恐るべし、ビカッサ

アユーラのビカッサフォースセラム&ビカッサプレートを買いました。
ビカッサ(美活沙)は、斬新なマッサージメソッドで「顔の凝り」をほぐし、老廃物をドッと流して即効でフェイスラインの引き締めが体感できるという、小顔フェチには見逃せない新製品です。
雑誌やWebで大々的に予告されていたので、限定品でもないのにアユーラのカウンターでわざわざ予約してしまったほど、発売を心待ちにしていました。

f0107196_1844538.jpg

9月23日の発売予定だったのですが、先日BAさんから「発売日が早まって、もう商品が入ってきましたー!」とヨロコビの一報が。
早速、カウンターに出かけてマッサージの手ほどきを受けてきました。前評判通り、今までの小顔コスメやマッサージとは桁違いの即効性です。かつてその小顔効果に感動した、メディプローラーAAやSUQQUの造顔マッサージが霞んでしまうほどの凄さです。
感動すると文章が長くなるのが私の悪い癖です。よって今回も長文です。

                        * * * * *

「かっさ」とは中国発祥の民間療法で、翡翠や水牛の角などを滑らかに磨いて作ったマッサージプレート(かっさ板)を使います。このかっさ板で皮膚をこすって血液や水分などの流れを整え、毒素を排出するというデトックスマッサージのような手法です。
中医学では、血液循環が不良になっている状態=「瘀血(オケツ)」が病気や体調不良の根本原因のひとつと考えられているのだそうです。その瘀血のある場所をかっさ板でこすると、軽く撫でただけでも真っ赤に充血したような跡が残るのだそう。そうして瘀血を流してゆくことで、気・血・水の循環を促し、むくみやコリがほぐれて全身が軽くなったり、健康増進やシェイプアップなどなどが期待できる・・・ということなのだそうです。

日本での「かっさ療法」の第一人者といえば、「ボディワークスペース KI・RYU(気・流)」の島田淑子先生。セレブ駆け込みの隠れ家サロンとして様々なメディアでお名前を拝見しますが、今回この島田先生が「自宅でも使える、かっさマッサージを応用した化粧品を」というラブコールに応えて、ビカッサシリーズ開発のアドバイザーとなられたのだそうです。
(余談ですが、今回ビカッサの実力を目の当たりにした私は、島田先生のご著書「かっさマッサージ」まで購入してしまいました)

                        * * * * *

いつもながら前置きが長くてすみません。
ビカッサマッサージのメソッドや商品説明はAYURAのホームページをご覧頂くとして・・・
以下はカウンターで1回・翌日に自宅でもう1回マッサージした後の私の感想です。

・わずか10分ほどで頬の位置と口角、目尻がギュッと上がるのが一目でわかる!
・輪郭のもたつきが解消され、あごラインが鋭角的になった
・顔全体がホカホカと温まり、プリッとハリのある肌感になる
・瞼の重さがむくみや重さがなくなり、目が大きくなったように見える
・ゴリゴリに凝っている部分=瘀血があるということなのか、そこだけ赤く充血するのが面白い。赤くなっても2~3分ですぐ治まる
・セラムは滑りが良く、プレートの形状もツルツルしてなめらかなので、摩擦に弱い肌でも痛みや不快感はナシ

こちらのページに驚愕のビフォアアフターが。顔の幅が全然違う!)

f0107196_18471777.jpg

ひとつひとつ手磨きで仕上げられた、不思議な形のビカッサプレートですが、これは本当に秀逸です。「開く・ほぐす・流す」のメソッドが、とても軽い力でスムーズにできます。
凝っている部分はゴリゴリした手ごたえが凄い。私の場合、額や眉間・鼻筋など、思わぬところがゴリゴリしていたのですが、張り切って1回でほぐしきろうとせずに、軽い力でほぐすだけでOKだそうです。

「瘀血のあるところは赤くなる」と書きましたが、赤みについてはもうひとつ面白い発見がありました。
私はもともと赤ら顔なのですが、ビカッサマッサージをした後、プレートを滑らせた所の赤みが消えるのと同時に、元からあった頬全体の過剰な赤みがほとんどなくなって、均一できれいな肌色になっていたんです!ビカッサで瘀血が解消され、血液循環が改善されたことで赤みがなくなったってことなんですかね。エステのフェイシャルでもこんな経験はなかったので、驚きでした。

                        * * * * *

プレートの圧や動かし方などは、カウンターで丁寧に教えてくれます。まずはBAさんが半顔をマッサージしてくれて、もう半顔を自分でマッサージ。半分だけ終わった後に鏡で確認すると、片方だけ頬と目尻の高さが違う!かなり面白いです。
マッサージ後は収斂化粧水でパッティングして(マッサージ後は顔が温かくなるので、これがとても気持ちいい)そのあとすぐベースメイクに移れます。
ただ、メイクを落としてマッサージしてまたメイクしてもらって、で少なくとも30~40分はかかるので、お店に出かける前には電話予約しておいた方がいいと思います。

また、現在発売中のCREA10月号に、ビカッサマッサージの非常にわかりやすいレクチャーDVDがついています(今回のCREAは、まるごとスキンケア特集で超充実)。

f0107196_19301923.jpg

ビカッサプレートに負けず劣らず、マッサージセラムの方も優秀でした。細胞のエネルギーを増大させるATPやトウキエキス・オタネニンジンエキス・アルギニンなど、活力のない肌や年齢肌に嬉しい成分満載で、すべりが良いのにベタつきが残らず、しかも後肌はモチモチ!セラム単品でもかなり気持ちよく使えます。アユーラの他のスキンケアアイテムと同様に、刺激もなくさわやかで優しい使い心地です。

BAさんによると、ファンデのつきやモチを良くするフィットアップ成分なるものが配合されているので、朝のマッサージが特にオススメだそうです。朝マッサージすれば、その日1日中はもちろんのこと、人によっては2~3日くらい小顔効果が持続するそうです。

f0107196_184805.jpg

ちなみにこのセラムではなく、手持ちのクレームドマッサージュとビカッサプレートでマッサージしてみたところ、全く問題ありませんでした。メイクの仕上がり・持ちという点ではビカッサセラムの方が優勢だったので、朝はビカッサセラム、夜にマッサージしたい日はクレームドマッサージュやクレームアクティブなどのややコッテリめのクリーム、と使い分けるのも良さそうです。

なにしろ拍子抜けするほど簡単なメソッドなので、マッサージが面倒で挫折した経験がある人にもゼヒ。なにより、「10分足らずで自分の顔が変わる」という驚きというか面白さは、男女問わずすべての人にお薦めしたい!
こんなことを言うと家電メーカーさんに申し訳ないのですが、小顔を目指すならば「下手な美顔器を買うよりビカッサを買うべし」というのが偽らざる本音であります。


[PR]
# by rubinstein_24 | 2008-09-13 20:50 | ・・スキンケア

シャンテカイユ・フューチャースキンジェルファンデが凄い

気がつけば、前回の更新からはや6ヶ月。
ご心配のメールを下さった皆様、本当にありがとうございました。

えー。久しぶりに「おおっ、これは!」と大感動したアイテムがあったので、取り急ぎ何事もなかったかのように更新してみます。

その感動アイテムとは、今月から新宿伊勢丹でも販売開始したシャンテカイユの逸品ファンデ、フューチャースキン オイルフリージェルファンデーションです。
伊勢丹 オンラインショッピング 「I ONLINE」

このファンデ、数年前から目利きコスメ通の間では話題にのぼっていた一品ですが、個人輸入するにしても色味がよくわからず、今まで手を出せずにいました。

が!海外レアコスメの達人・深川OLアカミミ探偵団のmumoさんのお勧めコメントや、今回の日本上陸にあたっての雑誌記事などを見ると

 「一日中乾燥しない」
 「素晴らしいツヤと透明感」
 「洗練されたシアーな仕上がり」
 「肌に負担をかけない成分構成」


などなど絶賛コメントの嵐。
いてもたってもいられず、伊勢丹へ・・・は行かず、得意のストロベリーネットでポチ。
(日本価格では1万円近いのですが、ストロベでは7400円ほどでした)

「ジェルファンデ」といっても、見た目はクリームファンデそのもの。しかし、指に取ってみて驚き。ものすごく弾力のある、ムチムチした不思議なジェル感触なんです!
指で伸ばしてみると、固さがあるので指どまりが良く、カバー力もなかなかです。薄い色ムラや毛穴はきれいに飛ばします。

f0107196_1645378.jpg

この固めジェルの利点としてさらに特筆すべきは、リフトアップ効果
SK-IIのサインズリンクルセラム(デ・リンクルアクティブの後継品)のような、リフトアップ系ジェル美容液を思わせる「ハリ感速成効果」です。
ファンデを手のひらでつぶすように練り、指全体に薄く広げてからアゴ先→こめかみ方面へ引き上げるように塗ると、頬が上がります。マジで。
シャンテカイユではブラシ塗りが推奨されていますが、指でも全然OKです。

(余談ですが、上記のSK-II新作美容液・サインズリンクルセラムはなかなかイイです。サンプルを1週間くらい使ったのですが、目の下などの「ハリ維持力」は、デ・リンクルよりも数段アップしています。夕方になっても顔が落ちません。
とはいえ、極私的リフトアップコスメランキングでは、ドクターブラントのレーザータイトが依然として堂々のNo.1です)

                        * * * * *

話をシャンテカイユに戻しまして・・
仕上がりは、まさしくセレブ風の透明感あふれるツヤ肌!パールに頼ったツヤではなく、水のツヤです。顔を洗った直後の、角質層に水分がたっぷり蓄えられた素肌のようなツヤとでも言いましょうか、なんともウルウルした美肌に見えます。

今までのファンデとは一味も二味も違う、肌にピタッと沿う密着感(でも不快な閉塞感はゼロ!)は本当にクセになります。肌負担を感じさせず、しかも仕上がりの美しさにも妥協しない凄腕ファンデです。ジェーンのリキッドミネラルから乗り換える人が多いというのも頷けます。

                        * * * * *

で、色についてです。
私は今回、標準色より1~2トーン暗めの「シア」という色を選択しました。

シャンテカイユでは、ファンデの色を「ウォーム・ニュートラル・クール」という3色相に分け、さらにその中で明るさを4段階に分けているんだそうです。
全12色を表にまとめると、こんな感じになります。

     
      ウォーム(イエロー系)   ニュートラル   クール(ピンク系)

明るい     カモミール        アラバスター      アイボリー
         クリーム         バニラ          ヌード
         サンド           シア            ヘーゼル
暗い       バナナ          ウイート         サンタン


以上の色分類はmakeupalley(海外版@cosme)からの受け売りです(笑)
こちらのサイトでも、このファンデはおおむね評判がいいみたいです。

日本人の標準的な肌色はクリーム・バニラ・ヌードくらいの明るさと思われます。
私の使っているシアは、「時間が経つとオレンジに転ぶ」というクチコミがいくつかありますが、確かに赤みも黄みも強い色なので、色白さんには向かないかも。

私は標準色より1段明るめくらいのファンデがマッチする「どっちかというと色白」という程度の肌色ですが、普段選ぶであろうバニラやクリームではなく、あえて暗めの「シア」を選択しました。
というのも、下地にdプログラムのノンケミ日焼け止めを使っているので白浮きっぽくなってしまうのが嫌で、ここ最近ファンデは地肌よりもかなり暗めのものを選んでいます。

下の画像では左から順に
 ・SK-2 アドバンストホワイトニングソース リクィッドファンデーション(510)
 ・SK-2 アドバンストホワイトニングソース リクィッドファンデーション(320)
 ・シャンテカイユ フューチャースキン オイルフリージェルファンデ(シア)
 ・ノエビア エクセレント薬用デイエマルジョン(O-2)
の順で塗り比べてみました。

f0107196_16452738.jpg

上の画像の通り、シアは確かにオレンジっぽく濃い色なのですが、肌に薄く延ばしてスポンジで叩き込むとあら不思議。地肌そのもののように色が馴染んで違和感がなくなり、ツヤっとした素肌のように仕上がってしまうのです。下地やパウダー次第で色調整はかなり自由にできます。
しかも一日経ってもくすまない!makeupalleyのコメントにあったような「オレンジ転び現象」は、私の場合全く起こりませんでした。黄色人種バンザイ。

さらに。
手持ちのノッペリ仕上がってしまうファンデ(あえて例を挙げれば、クレドの旧フリュイドなど)に、このジェルファンデを1:1くらいで混ぜると、たちまちつややかでイマドキな仕上がりに早変わり。なんと素晴らしい!

とまあ、このファンデがあまりにも良かったので、固形タイプのリアルスキンファンデや、バイオリフトコンシーラー(スティック状美容液とコンシーラーが一体化した優れもの)も追加購入してしまいました。シャンテカイユ、かなりハマります。

                        * * * * *

興奮して長々と書いてしまいました。
ともあれこのファンデ、お薦めです。ツヤ肌好きなら一見の価値あり!!
[PR]
# by rubinstein_24 | 2008-09-10 18:28 | ・・メイクアップ

まつ毛美容液アイアイ・5週間使用でこれだけ伸びた!

卵殻膜配合のまつ毛育毛美容液、チェルラーの薬用透明ケア・アイアイを使い始めて
約5週間経過(使用開始時のレポはこちら、使用前の比較写真はこちらの記事の後半)。

結論から言いますと、伸びました、増えました!
百聞は一見に如かずということで、まずはこの比較写真をご覧下さい。
(すべて素顔の状態で撮影。目のアップが続きますので、苦手な方はご注意下さい)

                        * * * * *

f0107196_13203265.jpg
既に掲載したbefore写真。
上まつ毛の目頭側・下まつ毛目尻側のハゲにご注目。全体的に長さも足りず、ポソッとしてます。





f0107196_1324751.jpg 
after(使用5週間後)。
目尻のハゲ部分は見事に生え揃い、上下まつ毛ともに長さがググッとUP!卵殻膜パワーの賜物か、まつ毛のツヤとコシが出てきて明らかに抜けにくくなりました。






f0107196_13275282.jpg
角度を変えて上から。目尻側の上まつ毛と、下まつ毛全体の伸び率が凄い。使用開始から3週間ほど経った頃から急激に伸びてきて、エクステした?と何人にも聞かれました
下まつ毛に至っては、伸びすぎてマスカラを塗るとアンバランスになります(!)


洗顔時に抜けたまつ毛の長さを測ってみたら、12mmほどありました。
ランコムのデータによると日本女性の平均は約6.8mmらしいので、なかなかの長さ。

f0107196_1401483.jpg

メイクするとこんな感じです(秋かよ!って感じのアイメイクですみません)。
アイテムは以下2点を使用。
 ・ゲラン ラディアントシャドウカラーパレット 400(フルール・ド・フー)
 ・KATE マジカルボリュームジェルマスカラ BK-1

f0107196_13353287.jpg

KATEのマスカラは、上まつ毛のみ軽く1回塗り。下まつ毛はノーマスカラです。
このマスカラ、繊維が入っていないので花粉の季節に便利です。
先細りの綺麗なまつ毛になるのと、フィルムタイプでクレンジングの負担が少ないという
のも長所なのですが、仕上がりがどうもイマイチでお蔵入り気味でした(カール力がなく、
コームも使いにくいので直線的で垢抜けない仕上がりになる)。


が!視点を変えて、下向きのすだれまつ毛を作るのには最適なことに気がつきました。

最近は、ビューラーを使わず目尻にボリュームを持たせたすだれまつ毛に凝っています。
まつ毛が短い状態ですだれまつ毛にすると、なんだか「ビューラー忘れた人」って感じになってしまうのですが、まつ毛が長くなると驚くほど映えます。
切れ長の憂いある風情になり、美人度150%増し

色白小顔のフェミニンな人なら「メーテル!」と呼ばれること確実です(ほんまかいな)。
上まぶたがまつ毛で隠れないので、シャドウの色やツヤ感が生かせるというメリットもあります。


この広告ビジュアルの小雪さんのような、艶っぽいアンニュイさを目指します。
目指すだけなら誰でもできる。

                        * * * * *

KATEのマスカラのコーム部分でまつ毛を上から下にとかして液を絡ませた後、目尻側の
まつ毛をIPSAのコームでほぐしながら斜め下に丁寧に流しておくと、黒目部分と下まぶた
にちょうどいい陰影ができて、囲み目をしなくても目の横幅が広がって見えます
(下写真のIPSAのコームは、小回りが利くように先端部分をはさみでカットしています。
見た目は悪いんですが、目頭・目尻のまつ毛が劇的にさばきやすくなります)

f0107196_13362163.jpg

まつ毛美容液に話を戻して。
薬用アイアイは誤って目に入ってしまっても刺激が少なく、充血もしないマイルドさな
のでまつ毛の生え際に丁寧に塗れるという点も、劇的に効果が出た一因だと思います。
育毛と同時に、消炎効果も望める穏やかな成分構成になっています。

医薬部外品なので、以下3成分は「有効成分」です。カッコ内の配合目的は当方付記。
・センブリ抽出液(発毛促進・育毛)
・塩酸ジフェンヒドラミン(発毛促進・育毛・消炎)
・レゾルシン(消炎・抗菌)

その他の成分は以下の通りです。
加水分解卵殻膜・加水分解ケラチン液・エタノール・N-メタクリロイルオキシエチルN・
N-ジメチルアンモニウム-α-N-メチル・カルボキシベタイン・メタクリル酸アルキルエス
テル共重合体・カルボキシビニルポリマー・PH調整剤・ポリビニルピロリドン・バラオ
キシ安息香酸エステル・1,3-ブチレングリコール

これほど「低刺激性」にこだわるのには、理由がありまして。まつ毛美容液に関しては、
過去に苦い経験をしたことがあるのです。
2年程前に海外で購入したある商品は、びっくりするほどフサフサの濃密まつ毛になった
のはいいのですが、塗ると必ず目の奥に響くような頭痛がするのです。
少しでも目に入ると、悶絶するほどしみるのもキツかった。それでも使用を続けると、白目
が常時真っ赤に充血
するようになったので(白い部分が見えなくなるほど真っ赤になり、
白目というより赤目に)さすがに恐ろしくなり途中で廃棄したことがあります。
その後数ヶ月眼科に通う羽目になり、先生にも「痛みを感じたらすぐ使用をやめなさい!」
と物凄く怒られました。


                        * * * * *

そんな経験があったので、目周りのアイテム(特にまつ毛関係)は安全性を重視して慎重
に選ぶようになりました。が、低刺激なものは効果もいまひとつということが多かったので
アイアイを使い始めた時も半分あきらめモードだったのです。

しかし、これは優しい使い心地のくせに実力もしっかり伴っていました。
これほど低刺激性と効果の高さを両立したまつ毛美容液は初めてなので嬉しい!

f0107196_13365053.jpg

スクリューブラシでまつ毛部分に塗るとハリが出るので、マスカラ下地としても使えるのが
非常に便利。カールの持ちも良くなります

ブラシの先をこんなふうに曲げると目頭や目尻のまつ毛も拾いやすくなるし、容器の中の
液もからみやすくなって一石二鳥(マスカラのブラシもこうして曲げて使っています)。

素顔の時も、メイクしている間もまつ毛&毛根ケアができるため、まつ毛1本1本の寿命
(生え始めてから抜けるまでの期間)が長くなると同時に、ビューラーなどの刺激を受けて
も抜けにくい丈夫な毛に育ちます。その積み重ねが、結果的にまつ毛の長さアップにつな
がっているように思います。

以上、劇的ビフォーアフターのご報告でした。これからもリピート確実!
即効性はありませんが、低刺激で、確実な結果を出せるまつ毛美容液をお探しの
方には激オススメです。
[PR]
# by rubinstein_24 | 2008-03-25 21:03 | ・・メイクアップ

SK-II 渦巻きファンデ試用記&意外な伏兵発見

今春の新作ファンデの大本命は、SK-IIの渦巻きファンデ「ホワイトニングソース
トランスフォームファンデーション」
でした。


「でした」という語尾からもお察し頂ける通り、残念ながら私には合わなかったのです。
ひんやりと快適な使い心地、毛穴レスな仕上がり、そして昨年の花珠リキッドと同様に
ピテラの潤いスベ肌効果も素晴らしい!

・・・のですが、軟弱薄肌の私には、パフにある程度圧力をかけて滑らせるエマルジョン
ファンデは根本的に合わないことがわかりました。
パフやコットン等の摩擦に弱い肌なので、ファンデを乗せる際にもパフはごく軽い力で
優しく滑らせるか、または押さえるようにつけていますが、今回の渦巻きファンデはそう
したつけ方では綺麗に乗らない。ボテッと厚づきになってしまうのです。
パフでスーッと伸ばした後、肌表面をならすようにさらにパフを滑らせて薄く馴染ませる
ことで本来の綺麗な仕上がりになる
ので、必然的に肌をこする回数が多くなります。
その結果、摩擦に負けて頬がヒリヒリしてしまいました。

塗ってくれたBAさんの力が強かったことや、カウンターで使われていたパフが硬めだっ
たことも刺激を感じた一因ですが、それを差し引いても日常使いはちょっと厳しいな・・・
と考え、今回は撤退。無念。
私のような肌でも使える固形ファンデとしては、パフを滑らせずスタンプを押すように塗る
キッカ(CHICCA)のソリッドファンデーションなどの方が良いのかもしれません。

                        * * * * *

というわけで私には合わなかった渦巻きファンデですが、ファンデの機能自体はかなり
優秀なのではないかと思います。BAさんの話では、昨秋発売されたサインズトランス
フォームよりもカバー力が増して、崩れにくくなっているとのこと。
お昼頃~23時頃までつけていたら小鼻周りと口元が少々ヨレたものの、崩れ・くすみは
比較的少なく、もちろん乾燥崩れもありませんでした。

昨春の花珠リキッドはかなりのカバー力でしたが、今回もそれにひけを取りません。
毛穴カバー力は「渦巻き>花珠」、色むらカバーは「渦巻き=花珠」という印象。
ツヤ・立体感・美肌(に見える)効果に関しては、花珠のほうが優勢だと思います。
この花珠リキッドは実に使い勝手と仕上がりが良く、1年足らずで色違いの2本をほぼ
使い切りましたが(過去記事)、今年の新作と比べても遜色のない素晴らしいファンデ
だと思います。

f0107196_14452369.jpg

新作の下地、ブライトニングルーセントベースも試用しましたが、この下地に関して
は好みが分かれるかもしれません。以前からあるサインズコントロールベースのような
ピンク浮きや大粒ラメの悪目立ちがなくなり、色味はとても使いやすくなったのですが、
さっぱりと馴染みすぎて肝心の保湿力が弱い
裏を返せば、サインズベースよりも皮脂崩れはしにくいですが。
「乾燥肌でしたら、以前のサインズベースの方がお薦めです」とBAさん自らおっしゃる
くらいなので、肌タイプや湿度の変化によって使い分けるのがいいのかもしれません。

                        * * * * *

ファンデを試す際に、ミニエステのような感じでフルラインの手入れをして頂いたの
ですが、その時に気に入って衝動買いしたのがスキン リブースターです。

f0107196_14454399.jpg

美容液としても使える保湿ジェルパック。ジェルパックは収斂・鎮静というイメージ
が強かったため、保湿力は物足りないのではないかという先入観があったのですが、
その偏見を覆されました。いやーイイですね、これ。

基本の使い方は、化粧水の後にポンプ2押し分を顔全体に伸ばし、10分ほど放置して
から付属のシートでふき取り、その後通常のスキンケア・・・ということですが、この付属
のシートが妙に硬いので、BAさんはフェイシャルトリートメントエッセンスを浸したコットン
で押し込むようにふき取ってくれました。ふき取らずに水で洗い流しても、そのまま肌に
入れ込んでしまってもOK
とのこと。
相変わらずのピテラ臭がしますが、FTエッセンスよりはマシかなと思いました。

低刺激というか、私の場合全くの無刺激で安心して使えるのも購入の決め手でした。
ピテラやグリセリンが合わない人には厳しいですが、たいていの場合は肌質を選ばず
使えるのではないかと思います。
つけてからしばらくはペトペトしますが、後肌はみずみずしくモッチリ

他にもこんな使い方ができるらしいです。
・洗顔後すぐにリブースターを伸ばしてから通常のスキンケア(プレ化粧水的に使う)
・保湿美容液として、化粧水の後に適量を伸ばして馴染ませる
・すべてのスキンケアが終わった後、潤いをシールドする保護膜として使う


最も驚いたのが、保湿効果の持続時間がとても長いこと。
ピテラが整肌・保湿機能を発揮しつつ、高分子ジェルで表面を覆って水分の蒸散を
防いでくれるような安心感があります。
先日、朝起きたら家を出る時間だったという日があったので、顔も洗わずにいきなり
日焼け止めとファンデをバババと乗せて出かけたことがあったのですが、そのまま
夕方になっても夜になっても目元のチリメン皺の気配すらなく、ファンデの乾燥崩れも
ありませんでした。夜のスキンケア時から、まるまる24時間近く潤いが続くというのも
凄いと思います(毎日飲んでいるホワイテックスの効果も大きいと思いますが)。

                        * * * * *

パックとして使うよりも、化粧水の後にポンプ半押し分を美容液として馴染ませてしまう
方が潤い実感が高かったので、私は専らこの使い方が中心です。
FTエッセンスとの併用がベストだとは思いますが、別ブランドの化粧水と一緒に使って
も十分効果を実感できます。

スキンケアの最後に保護膜のように使う場合は、クリームで保湿した後にリブースター
を薄く伸ばし、そのまま乾かせばOK。この上からメイクもできますが、べたつきやヨレ
が気になるので私は夜にこの使い方をしています。ついでに手にも伸ばす。
エアコンの風や外気などで「今日は乾燥したな~」と思う日は、この保護膜使いをして
翌朝ぬるま湯洗顔でヌメリを軽く流すと、プリッとした肌が復活します。

これまで、リフトアップやら美白やら様々な働きをしてくれる高機能パックにばかりに
目を奪われがちでしたが、とにかく肌が潤っていない状態では、どんな高機能成分を
入れようとしても効果は激減。逆に、潤っていれば他のアイテムの効果を倍増させる
ことも可能
です(あー、だから「リブースター」という名前なのだろうか)。
すべての基本は保湿から、を再認識した一品です。

追記:これはノープリントプライス商品ではないので、今回30%OFFで買えてホクホク
していましたが、その後ネットでこの異様な割引率を見て愕然。恐るべし楽天。
[PR]
# by rubinstein_24 | 2008-03-21 22:02 | ・・メイクアップ

ブイゾーンネッククリームで作る「まろやかデコルテ」

なんたる円高。1ドル95円て。
サブプライム恐るべしですが、国際経済や株式市況の心配をする前に「海外コスメが
安くなるではないか!」
という思考に走るコスメ馬鹿一代。お気楽ですみません。

少し前にストロベリーネットで購入した、ドクターブラントのブイゾーン ネッククリーム
が素晴らしく良かったので、早くも2個目をストック買い。
ストロベリーネットでは為替相場が販売価格にすぐ反映されるので、1個目を買った時
よりもさらに安くなっていた・・・現在は日本価格よりも3,000円近くお安いようです。

f0107196_18314353.jpg

このネッククリーム、@cosmeで評判が良くて気になっていたところ、ドクターブラント
のBAさんにも「これ、すっごくイイんです!!サンプルが今は無いので、是非首元で
お試しになっていって下さい!」と大プッシュされました。

Vゾーンネッククリームの名の通り、首とデコルテ両方に使えるクリームです。
クリースリリース(過去記事)やr3pペプタイドクリームなどと同じく、高機能シリーズの
specialistsラインの中の一品です。

 「2007年、雑誌Allureのベスト・オブ・ビューティー賞を受賞。
 年齢を感じさせる首とデコルテにハリとなめらかさをもたらすクリームです。
 長年蓄積された紫外線ダメージに肌に、ビタミンCとグリコール酸が水分を補い
 なめらかに整えます。
 やわらかくすべすべの首とデコルテへと導きます」
 とのことです。

BAさんにつけてもらった時は、わりと固めでしっとりした、クセのないクリームだなと
いう印象でした。ピーリング作用のあるグリコール酸配合なので、薄肌持ちとしては
不安でしたが、予想に反して刺激は一切無し。余計な香りもなく、とてもマイルドです。
この穏やかさが妙に気に入って、買ってしまいました。ネットで(BAさんすみません)。

ビタミンC誘導体やグリーンティーエキスが抗酸化とホワイトニングに働きかけると同時に
ドクターブラントお得意の各種植物エキスの相乗効果で首やデコルテの肌にハリと弾力
を与え、横ジワを予防&改善するとのこと。

f0107196_17503128.jpg

例によって、国内版と海外版では成分がかなり違うようなのですが(高島屋のBAさん
は「やはり米国版とは、成分が“ちょっと”異なりますね」とおっしゃっていましたが、
実際見比べると“かなり”違ってます)、以下はストロベリーネットで買った米国版の
特徴成分と働きです。大雑把に和訳したので、あまり正確ではありませんが・・・

・ゲラニウムマクラツムオイル(ゼラニウム精油):皮膚の沈静・収斂作用。
 にきび、打撲傷、毛細血管の修復、火傷、湿疹に対する効能でも知られている

・グリコール酸:皮膚細胞の生まれ変わりを促進し、滑らかで柔軟性のある皮膚を
 保つ働きがある

・緑茶エキス:抗酸化作用を有し、活性酸素の害から皮膚を守り紫外線による肌の
 ダメージを防ぐ。緑茶エキスは、紫外線による皮膚細胞の損傷を防ぐことが臨床的
 に実証されている

・ヒアルロン酸:優れた保水機能を持つ

・シアバター:皮膚を柔らかくすべすべとした肌触りに導く。優れた保湿機能と抗酸化
 能力を有す


                        * * * * *

軟膏のような固めのテクスチャですが、伸びが良いので大き目のパール粒2~3個分
ほどで首とデコルテ全体まで行き渡ります。

「洗顔後、最初にレーザータイト過去記事)を首にも伸ばしておいて、化粧水などを
使ったら最後にネッククリームで締めると効果倍増ですよ~」とBAさんはおっしゃって
いました。確かに、USサイトにもそう書いてあるのですが、忠実に実行するとレーザー
タイトの減りが早い早い。

でも、横ジワの改善や引き締め具合は、レーザータイトと併用したほうが明らかに良い
ので(写真を撮られたとき、首の横ジワに沿って表れる影が薄くなっていた)、3日に1回
くらいはレーザータイト+ネッククリームの二段攻めにしています。

f0107196_1555366.jpg

ドクターブラントのアイテムは、単品でもかなり早く効果実感を得られるのですが(特に
レーザータイトとクリースリリースは手応えを感じるのが早い)、2品以上を重ね使いした
時の肌応えの良さは、単品使用とはまた全く別モノ
です。

ラインレスアイクリームなどは比較的穏やかであっさりした使用感なので、最初の1週間
くらいは「ホントに即効性があるのか?」と納得行かない気持ちで使っていました。
が、レーザータイト→化粧水・美容液(他ブランド)→ラインレスアイクリーム と重ねて
使用してみたら、目の下のしぼみ改善とハリ感UPが歴然!
コルセットのようにビシッと目元を引き締め、ゆるんで頼りなくなってきた目周りの皮膚を
若かりし頃のタイトな状態に戻してくれます。

色々なブランドのアイテムを並行して使っていると、ドクターブラントだけをフルラインで
揃えるのは無理があります。なので、手持ちのアイテムで色々試してみたところ、最も
手軽で肌応えが確実なのは「レーザータイト+α」というステップでした。
レーザータイトをベースにして化粧水などは手持ちのものを使い、気になる部分だけに
他のブラントアイテム(アイクリームやネッククリーム等)を1品重ね付けする方法です。
これだと、数多くのアイテムを重ねなくても1+1=3以上の効果を実感できます。

                        * * * * *

ネッククリームは、使い始めてまだ半月ちょっとといったところですが、それまでネック
専用のアイテムを使っていなかったせいもあってか、気をつけてケアするようになって
からは目に見えて肌色が明るくなってきました。

特にタートルネックのセーターの摩擦で、やや黒ずんでいた感じの首の正面部分には
効果てきめん。キメが粗く見えていたのが、デコルテと同じくらいの白さとキメ細かさに
なってきました。色素沈着気味だった横ジワも、色が薄くなり目立たなくなっています。
べたつかずマットな仕上がりなので、ベルベットのような感触のスベ肌になります。

スキンケアの最後に、力を入れずに首の付け根~あご方向、耳の下~肩先へ滑らせ、
鎖骨に沿って内側~外側、最後に脇下のリンパ節へ流すように軽くマッサージしてい
ます。刺激もなく安心して使える穏やかな使用感ですが、デコルテや首の肌質感は
確実にランクアップします。
ある意味、顔以上に目につくパーツだけにこの即効性は嬉しい。
薄着の季節に向けて、まろやかで透明感のあるデコルテ&ネックを目指します!
[PR]
# by rubinstein_24 | 2008-03-18 18:01 | ・・スキンケア

ホワイテックスが効く人効かない人&セール情報

前回記事の続きです。
シミ(肝斑)撲滅・ハリと潤いの強化を目標に、ホワイテックスを飲み始めて3週間。

以前から続けているアスコルビン酸原末とホワイテックスを同時に飲んでいるせいか、
「かなりマズイよ」と効いていた噂ほどにはひどい味ではないです(ほのかにダシの香り
がするオレンジラムネみたいで、微妙な味ではありますが)。
抗酸化キングのアスタキサンチンが入っているので、着色料も使ってないのになんだか
凄いオレンジ色です。

最初の2週間は朝晩1本ずつ飲み、3週間目からは1日1本という飲み方が推奨されて
いるので、それに従ってみました。
飲み始めて1日目・2日目は、以前に飲んでいたフラコラ効果の余韻もあってかググッと
持ち上がるようなハリ感がはっきり分かりましたが、ホワイテックスが本領を発揮した
のは3日目からでした。

f0107196_18244857.jpg

3日目の朝、顔色が妙に明るい!そして手の甲や腕、デコルテ部分が顔以上に白いの
です。くすみ抜け、なんて生易しいものではなく、透き通るような白さ
数時間くらいでいつもの肌色に戻っているのですが、それでもまた翌朝は白くなっている。
それを繰り返すうちに、午後の顔色(朝方の抜けるような白さが落ち着いた後)も明らかに
トーンアップしてきて、先日購入したばかりのファンデの色が合わなくなってきました。

肌色が全体に明るくなった結果、シミは余計に目立つ・・・というのがいつものパターン
でしたが、今回驚いたのはシミ部分も一緒にトーンアップして、周りの肌色に近づ
いた
ことです。毎日素顔を見慣れている家族にも指摘されるほどなので、気のせいでは
ないようです。
飲み始めて3週間余り経過した現在、両目の下にぼんやりと広がっていた多数の肝斑と、
顔の左半分に集中していた紫外線由来のシミ(病室の窓が左側にあったため)の両方とも
確実にワントーン明るくなっています


以前は直径2~3mmの大きさだったのが、色が薄くなったのと同時に輪郭がぼやけてき
た結果、今ではだいたいのものが直径1mmくらいにまで小さくなり、コンシーラーを使わ
なくても薄づきのファンデーションだけで隠れます。

                        * * * * *

また、一日エアコンが効いた部屋にいても以前ほど乾燥に悩むことがなくなってきました。
潤い不足による夕方の頬の毛穴の開き(肌がしぼんでハリを失った結果、毛穴が目立つ)
も軽減されて、横流れしていた帯状毛穴が丸く小さく締まっています。

美肌サプリとして確かな実績を持つプラセンタエキスと、新コラーゲン理論に基づいた
卵殻膜の組み合わせは、単に美肌成分を補給するのではなく「自ら潤う肌」を育成
する優れたコンビネーション
だと実感しています。
さらにヒアルロン酸・シアル酸(ヒアルロン酸と糖タンパクの結合を促進すると同時にセラ
ミドの一種であるガングリオシドを生成し、肌の保湿能を向上させる)を含むツバメの巣・
アスタキサンチン・ビオチン等の配合比率も計算されているのか、それぞれの成分を
単独で摂取するよりも、効果の出方が早くて鋭い
です。

リフトアップ効果についても、フラコラを集中的に飲んでいた時期と同じMAX状態のまま
維持されています。あごがキュッと締まり、顔の重心が上に上がった感じです。
輪郭がスッキリしたせいか、久しぶりに会う人達から口々に「痩せた?」と聞かれました。
とはいえ、これはドクターブラントのレーザーインアボトル・レーザータイト過去記事
との相乗効果もかなり大きいと思います。

f0107196_18264651.jpg

と、私の場合は短期間のうちにかなりの効果実感を得られたのですが、ホワイテックスは
合う人と合わない人との差が大きいことでも知られています。
身近な人の体験談を聞いてみたり、また私自身の体験も考え合わせてみたところ、どうも
ホワイテックスの効果を実感しやすい人にはある一定の傾向がみられるようです。

                        * * * * *

私の周りでもホワイテックスの愛用者がかなり多いのですが、不思議なことに
「肌が白くなると同時に、長年悩んでいたアダルトニキビが消えた」
「頬の高さが変わるくらい、パーンとしたハリ感が出た」
「まつ毛が長くなった」「生理前のイライラを感じなくなった」
といういいことずくめの人と、
「全く効果がなかったばかりか、吹き出物ができたり体調が悪化したりと散々だった」という人の2通りにハッキリ分かれています。

ネットの口コミや実際の購入者レビューを見ても、効果を実感しているリピーターが多い
一方で、期待したほどの手応えが得られなかった、あるいは逆効果だったという意見も
あります。この両者の違いはどこから来るのかを考えてみました。

f0107196_23491267.jpg

今回私が経験したようなホルモン性のシミ(肝斑)や、ストレス等の要因でアンドロゲン
(男性ホルモン)が分泌過多
となって起こるフェイスライン等のアダルトニキビキメ
の粗さ
毛穴の開き等にはホワイテックスの効果をかなり実感しやすいようです
これは、ホワイテックスに含まれるプラセンタの内分泌系調整作用によるところが
大きいと思われます。

女性の体は、毎月の月経周期に合わせてホルモン分泌の様相が刻々と変化しますが、
さらに思春期・出産・更年期といった時期はもちろん、加齢やストレスなどによっても容易
にそのバランスを崩してしまいます。
ホルモンバランスの崩れは上記のような肌トラブルやPMS(月経前症候群)、生理不順な
どといった形で表れますが、月経は正常にあっても仕事等で日常的にかかるストレスが
大きかったり、急激な環境の変化や更年期等の時期的な体調変動でホルモンバランス
を崩しやすくなっている人
の方が、プラセンタの内分泌・自律神経系調整機能がフルに
発揮される結果、ホワイテックスの効果を実感しやすいのではないか
と推測しています。

私の場合、仕事のストレスや体質などの条件が揃って、ホルモンバランスがかなり崩れ
ていたせいもあってか、プラセンタの調整機能の恩恵をモロに受けることができたようで
肌状態の改善以外にも以下のような変化がありました。

・月経前の憂鬱感やだるさ・イライラの解消(以前は低用量ピルが手放せなかったほどの
 PMSでしたが、昨年飲み始めた豆乳とホワイテックスで劇的に改善しました)
・生理痛の軽減
・睡眠が深くなり、朝スッキリ起きられる
・便秘解消
・疲れにくくなった。病後で動くのが辛かったのが、今は一日外出しても平気
・髪の毛のツヤがアップ。洗いっぱなしでも天使の輪ができる!

f0107196_18391670.jpg

こんな感じで驚くほどの効果実感を得られたホワイテックスなのですが、唯一残念な点は
やや価格が高いところ(アンデスティノほどではないですが)。
そのため、定期的に行われている20%OFFの限定セールを狙って購入しました。
リピーターが多いせいか、以前はセール開始後30分で売り切れたりしていたようですが
今は比較的買いやすく改善されたそうです。

次のセールは本日14日(金)16時からと、翌15日(土)の朝10時からの2回!
セール開始当日か翌日に完売してしまうので、タイミングが合えばかなりお得です。

シミ・肝斑のホワイトニングや、たるみ解消&リフトアップを真剣に考えている方は勿論、
ホルモンバランスの乱れによる自律神経系の不調・体力低下や憂鬱感を感じている方
にも美容効果のみならず「体調と気分が上向きになる」という嬉しい付加価値がある
ので、心からお薦めしたい逸品です。
[PR]
# by rubinstein_24 | 2008-03-14 00:15 | ・・サプリメント

あの超美肌サプリ・ホワイテックスを3週間飲んでみた


美肌マニアならばその名を知らぬ者はなし、とまで言われる人気サプリメント、ホワイテックス

以前から美白とリフトアップに効くぞ効くぞと友人
たちから聞いてはいたのですが、ネットなどでも
「売れすぎて生産が追いつかない」とか「割引セールの日は、販売開始後30分以内に数百箱が完売する」などといった噂を聞くにつけ
ちょーっと人気があるからって、殿様商売してンじゃないの?(声:おすぎ)
と悔し紛れに思ったりして、ホワイテックスに関してはかなり食わず嫌いでした。
価格が結構高いこともあり、フラコラで満足しているからまあいいや、と思いまして。

                        * * * * *

しかし、先日の療養生活で転機が訪れました。
1ヶ月近く入院していたのですが、入院中はスキンケアどころか鏡もロクに見ずに過ごし
ていたので、退院するなり自分の素顔にびっくり。
たるたるに下垂したブルドッグ顔にも驚きましたが、直径2~3mmほどの小さく薄いシミ
が頬全体に広がっていたのです。体調不良によるホルモンバランスの乱れと同時に、
日当たりのいい病室でUVケアを怠った(それどころではなかった)のも一因です。

退院翌日から、愛用のトゥヴェールVCパウダーとアクイシモ(過去記事)で毎日イオン
導入を再開しつつ、たるみに対してはフラコラで内側から対処しつつドクターブラント
とどめを刺す、という集中ケアを始めました。
その結果、頬の豪快なたるみはすぐに改善し、目の下の水袋のような膨らみも完全に
消えたのですが、今回の多数のシミには変化の兆しがあまりありませんでした。

f0107196_8475015.jpg

そこで、過去に炎症性のシミを薄くしてくれたプラセンタエキス原液の使用も再開した
ところ、肌の保水力がアップすると同時に肌色の濁りも緩和されてきました。
しかし、顔色が明るくなってくると同時に、シミ部分がかえって目立つように。
肌が炎症を起こしたことによる外因性のシミと、今回のようなホルモンバランスの崩れ
による内因性のシミ(肝斑)
とでは、やはりアプローチの仕方がかなり違うようです。

化粧品や美容機器でのセルフケアには限界があるかもしれないと思い、クリニックで
のレーザー治療等も検討してみました。
“肝斑にレーザー治療は逆効果”というのが定説ですが、最近肝斑に有効なレーザー
も登場したという噂を聞き、皮膚科の先生にお伺いを立ててみたところ「肝斑に対する
新規レーザー治療の長期的効果や副作用は未知数なので、正直言って現時点では
薦められない」とのことでした。
肝斑に有効な処方薬のトランサミン(OTC医薬品のトランシーノも同様)は体質的に合
わないため、新規レーザーに望みを託していたのにー。
ならばプラセンタ注射はどうですか?と聞いてみたところ、「美白効果を狙うなら、週
2回はコンスタントに打たなきゃダメ」とのこと。

                        * * * * *

そう度々病院通いできる状況でもないし、どうしたものかと悩んでいた時に思いついた
のがプラセンタサプリでした。
元々プラセンタサプリは、病後の体調回復や内分泌系・自律神経系のトラブルに有効
とされてきたので、ホルモン由来の肌不調からの回復はもちろん、体調を上向かせて
元気に活動できるようになる、という点も非常に魅力的です。

さらに、効きがガツンと実感できるプラセンタサプリとして有名なアンデスティノサプリ過去記事)を飲み続けている知人が、ホルモンバランスの乱れによる頬の肝斑が
消えてきた
、と言っていたのを思い出したのです。
私の場合、以前飲んだ時には翌日の肌のハリや体のキレのよさなどは実感したものの
価格がネックで継続できなかったため、シミ改善までは実感したことがありませんでした。

杉本彩プロデュース「アンデスティノ」

サプリメントは続けられなければ意味が無いので、価格的にも無理なく続けられるプラ
センタ配合サプリはないものか・・・と美容通の友人達に相談してみると、複数の友人が
ホワイテックスをイチオシしていたため、興味が湧いて少し調べてみました。
ホワイテックスのプラセンタエキスは、厳選されたSPF豚(特定病原菌不在豚)の胎盤
からエキスを抽出し、そこに含まれるアミノ酸をペプチド化して体内での利用率を大幅に
アップさせているのだそうです。

そして、ホワイテックスのもうひとつの目玉成分といえば卵殻膜
特殊加工を施した卵殻膜を経口摂取することで、体内の「III型コラーゲン」の増殖を
助け加齢などの影響でたるみや乾燥が進行した肌を、ハリと潤いのある肌に蘇らせる
という点にかなりグッときました。

肌の弾力性と保水機能維持に深く関わるIII型コラーゲンは、20代後半以降になると
急速に体内から減少してしまいます。これが、加齢に伴う肌のハリのなさ・乾燥・くすみ
などの一因となっているという仮説が有力なため、このIII型コラーゲンを効率よく体内
で産生させることが、みずみずしく潤った弾力肌を作るキーポイントになる
とのこと。

さらに、セラミドの一種であるガングリオシドを生成し、肌の保湿能を向上させるシアル酸
を含む燕窩末(ツバメの巣)や、抗酸化成分ポリフェノールが豊富なブドウ種子抽出物を
はじめ定番美肌成分のヒアルロン酸・ビオチン・アスタキサンチンなどが贅沢に配合され
ており、潤い成分を補給するだけではなく「肌のコラーゲン産生能力や保湿力そのものを
根本的に向上させて、トラブルに負けない健康な肌を育てる」
という点が素晴らしいです。

f0107196_858422.jpg

これまでホワイテックスを食わず嫌いしていた私も、その機能性の高さにようやく納得し
「シミ撲滅・ハリ&潤い徹底強化」を目指して3週間前から飲み始めました。
長くなってしまったので、この3週間で体感したホワイテックスの驚くべき効果について
は次の記事でまとめます。
[PR]
# by rubinstein_24 | 2008-03-12 12:02 | ・・サプリメント

エスプリークプレシャス礼賛

先日購入した新作パウダリーファンデ、ドラマティカルステイパクトUVの優秀さに感動
したエスプリークプレシャス。
実はもう1点、エライ掘り出し物がありました。

【エスプリークプレシャス トーニングローション】

f0107196_1549301.jpg

この商品の本来の用途は、朝のスキンケアの最後に使ってメイク崩れを防止・・・という
ものですが、私は夜のマッサージ後の収斂目的で購入しました(こってりした油分の多い
マッサージクリームを使うので、収斂で締めないと翌朝毛穴が開いてしまうのです)。

普段はベネフィークの収斂化粧水・ニュートリエントバランシングウォーターを使っている
のですが、この春エリクシールシュペリエルのトーニングローションがm-トラネキサム酸
新配合でホワイトニング対応にリニューアルしたため、今回はそちらを買う気でいました。

f0107196_15501567.jpg

しかし、ドラッグストアでエスプリークのボトルを見た途端、まさかの衝動買い。
ベネフィークの重厚な赤ボトルとは対照的なシンプルさですが、このスプレーボトルの
小ささとピンク色のバランスが妙に可愛かったというか。
900円位と手を出しやすいお値段でしたし、まんまと販売戦略に乗せられた気がします。

が!これは乗せられて正解
一応、購入前にエリクシールシュペリエルのものと成分表示をざっと見比べたところ、
エスプリークの方が圧倒的にシンプルな処方です。

水・DPG・エタノール・アセチルヒドロキシプロリン・グリコシルトレハロース・タマリンド種子
多糖体・ハマメリスエキス・BG・EDTA-2Na・PPG-6 デシルテトラデセス-20・ジラウロイ
ルグルタミン酸リシンNa・メントール・リン酸2Na・エチルパラベン・フェノキシエタノール・
プロピルパラベン・メチルパラベン 
・・・です。

アセチルヒドロキシプロリンは、コラーゲンの主要成分ヒドロキシプロリンをアセチル化
することにより、浸透性と保湿性をより高めています。
ヒドロキシプロリンは、表皮角化細胞(角質層のモトになる細胞)の増殖を活性化し、表皮
中のセラミドや水分量を増加させ、バリア機能を高める
働きがあります。
さらに、真皮中の繊維芽細胞のコラーゲンの産生能を高めてシワを改善するとともに、肌
の弾力を向上させるという働き者な成分です。

ジラウロイルグルタミン酸リシンNaはわりと最近開発された成分で、毛髪補修成分と
してヘアトリートメント剤によく使われる成分だったと記憶しています。スキンケア製品には
セラミド構造を補強して角質層の保水機能を高めるという目的で配合されているようです。
メーカーによる解説ページを見ると、このシリーズはジアルキルペプチドカプセルという
ナノカプセル(おそらくこれにジラウロイルグルタミン酸リシンNaが使われているかと)を
利用して保湿成分を角質層にデリバリーし、肌内部(角質層)のアミノ酸の濃度を高める
ことで保水力と弾力性をアップさせる、という点をウリにしているようです。

                        * * * * *

実際の使用感も、ベネフィークと比べると圧倒的に肌当たりが柔らかく、それでいて収斂
効果もきちんとあります。私の場合、夜の手入れは

 アクイシモでVCイオン導入
   ↓
 プラセンタエキス原液
   ↓
 ドクターブラント クリースリリースレーザータイト
   ↓
 化粧水・美容液(その日によっていろいろと)
   ↓
 ナノケア&マッサージ(クレドポーボーテ クレームドマッサージュなど)
   ↓
 保冷剤入りフェイスマスク(フェイスクール)で冷やす
   ↓
 トーニングローションをコットンに取りパッティング
   ↓
 アイクリーム・クリームで仕上げ(セルコスメダーマフォースXトゥヴェール など)


こんな感じのことが多いのですが、エスプリークのトーニングローションは、マッサージ
クリームのオイル感を抑える・スチームで開いた毛穴を引き締める・適度な潤いは残す

という役割を見事に果たしてくれています。収斂後のひりつきや頬の赤みが出ることも
ありませんでした。マッサージ後のモチモチ感もアップしたように感じられ、仕上げに使
うクリームの量を抑え目にしても大丈夫なくらいです。

                        * * * * *

朝のベースメイク前やお昼のリタッチ時にも使ってみたら、これがまたイイのです。
ミストが細かいのでメイクがよれることもなく、Tゾーンの皮脂崩れが起こりにくくなる
も素晴らしいのですが、それよりも特筆すべきはやはり保湿効果の高さです。

今までは、リタッチの時にミスト化粧水を使うと余計に乾燥を招くことが多かったため、
皮脂をティッシュで抑えたら、軽めの美容液やアイクリームで保湿してからパウダー類
を重ねる・・・という手順を踏んでいました。
が、試しにエスプリークのミストを軽く吹きかけ、手で馴染ませてからいきなりパウダリー
ファンデを乗せてみると、保湿美容液も使っていないのに綺麗に粉が乗る!

f0107196_15504356.jpg

限りなくさっぱりした質感なのに、きちんと下地となって粉の乗りをサポートしてくれます。
もちろんクリームや乳液などを併用した方が潤い保持効果は高いですが、外出先で基礎
のアイテムを持っていなくても、緊急の場合はこのミスト1本でお直しの下地を整えること
ができます。リタッチ後数時間が経過しても、変なツッパリ感は起こりませんでした。

朝、洗顔代わりのふき取り化粧水としても使えるし、脂性肌の方なら通常の保湿化粧水
としても使用できるらしいです。お手頃価格の小さいサイズから試せるというのもニクイ。
エスプリークプレシャス、侮り難いです。



【AD】大黒屋の宅配・出張買取

[PR]
# by rubinstein_24 | 2008-03-08 16:11 | ・・スキンケア